日本の地域分類

八地方区分

北海道北海道
東北青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
関東茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
中部新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県
近畿三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、京都府、大阪府、兵庫県
中国岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県
四国香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

最も一般的とのこと。ただし、中部地方が大きくまた、気候も経済圏も大きく異なるため、北陸と東海に分割することもある。
日本の地域 - Wikipedia

衆議院比例代表制選挙区・比例ブロック 11地域

北海道北海道
東北青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
北関東茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県
南関東千葉県、神奈川県、山梨県
東京東京都
北陸信越新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県
東海岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
近畿滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

人口に重きをおいて分割しているので、圧倒的に人口の多い関東が3分割されていることが特徴。 また、三重は近畿ではなく東海に分類されている。
衆議院比例代表制選挙区一覧 - Wikipedia

気象庁・地方季節予報で用いる予報区分 11地域

北海道北海道
東北青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
関東甲信東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県、長野県、山梨県
北陸新潟県、富山県、石川県、福井県
東海静岡県、岐阜県、三重県、愛知県
近畿京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
中国鳥取県、島根県、岡山県、広島県
四国香川県、愛媛県、徳島県、高知県
九州北部山口県、福岡県、大分県、佐賀県、熊本県、長崎県
九州南部・奄美宮崎県、鹿児島県
沖縄沖縄県

山口県が中国地方ではなく九州北部地方に分類されていることが特徴的。 三重は近畿ではなく東海に分類されている。
気象庁 | 予報区分の一覧表

気象庁・全般季節予報で用いる予報区分 4地域

北日本北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
(北海道地方、東北地方)
東日本東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県、長野県、山梨県、 静岡県、岐阜県、三重県、愛知県、北陸、新潟県、富山県、石川県、福井県
(関東甲信地方、北陸地方、東海地方)
西日本京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、 愛媛県、徳島県、高知県、山口県、福岡県、大分県、佐賀県、熊本県、長崎県、宮崎県、鹿児島県の大半
(近畿地方、中国地方、四国地方、九州北部地方、九州南部)
沖縄・奄美鹿児島県の一部、沖縄県
(奄美地方、沖縄地方)

基本的には11に分類した地域を複数集め、4地域に集約したもの。 ただし奄美は、九州南部と同じ地域に分類されていたものが分離され、沖縄と同じ地域とされている。
気象庁 | 予報区分の一覧表

日本の電力会社 10社

北海道電力北海道
東北電力青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県
東京電力群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県の富士川以東
北陸電力富山県、石川県、福井県の一部、岐阜県の一部
中部電力長野県、岐阜県の大半、静岡県の富士川以西、愛知県、三重県の大半
関西電力京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県の大半、奈良県、和歌山県、福井県の大半、三重県の一部
中国電力広島県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県、兵庫県の一部、香川県の一部、愛媛県の一部
四国電力香川県、徳島県、高知県、愛媛県
九州電力福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、広島県の一部
沖縄電力沖縄県

三重県は中部電力と関西電力の営業地域があるが、大半は中部電力の営業地域となっている。似たような例は多い。
日本の電力会社 - Wikipedia

JR旅客鉄道事業各社 6社

JR北海道北海道、青森県の一部(中小国駅[境]のみ)
JR東日本青森県の大半、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の大半、 新潟県の大半、山梨県の大半、長野県の大半、静岡県の一部(伊東線熱海駅から伊東駅の8駅のみ)
JR東海神奈川県の一部(御殿場線国府津駅[境]から谷峨駅の8駅のみ)、 富山県の一部(猪谷駅[境]のみ)、 山梨県の一部(身延線甲府駅[境]から十島駅までの28駅)、 長野県の一部(中央本線塩尻駅[境]から田立駅の18駅と飯田線辰野駅[境]から中井侍駅までの55駅)、 岐阜県、静岡県の大半、愛知県、三重県の大半、 滋賀県の一部(東海道本線柏原駅から醒ケ井駅までの3駅のみ)、 和歌山県の一部(新宮駅[境]のみ)
JR西日本新潟県の一部(大糸線糸魚川駅から平岩駅までの6駅のみ)、 長野県(大糸線北小谷から南小谷駅[境]までの3駅のみ)、富山県の大半、石川県、福井県、 滋賀県の大半、三重県の一部(関西本線亀山駅[境]から島ヶ原の8駅のみ)、 京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県の大半、岡山県の大半、広島県、鳥取県、島根県、山口県の大半
JR四国岡山県の一部(児島駅[境]のみ)、香川県、徳島県、高知県、愛媛県
JR九州山口県の一部(下関駅[境]のみ)、福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県

「[境]」は境界駅を意味する。境界駅は2つ(以上)の会社の管轄になる。例えば下関駅は、JR九州とJR西日本の管轄になる。 境界駅 - Wikipedia

電話番号市外局番区分 9地域

01北海道、青森県、岩手県、秋田県
02宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県
03東京都(23区と一部の市)
04埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都(23区以外)
05山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
06大阪府(大部分)、兵庫県尼崎市
07富山県、石川県、福井県、三重県(一部)、滋賀県、奈良県、和歌山県、京都府、大阪府(一部)、兵庫県
08岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県
09福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

電話番号に関するQ&A|総務省
北海道と北東北3県が同一地域になっている点が他になく印象的。 固定電話契約数に応じた区割りのため、人口と事業所が集中する東京都と大阪府を独立させている点も特徴。

個人的に好きな区分 10地域

北海道北海道
東北青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
関東茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
北陸新潟県、富山県、石川県、福井県
中部山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県
関西三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、京都府、大阪府、兵庫県
中国岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県
四国香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県
沖縄沖縄県

私が個人的に好きな区分。自分ではバランスがいいと思っている。 八地方区分から、北陸と沖縄を分離し、近畿を関西に変更。

余談

どんな分類でもそうですが、分類は分類をするものの視点や立場によってさまざまに変わります。 ですので、地域分類をする必要性が発生した場合には、事情を考慮して独自に判断する必要があるでしょう。 おおむね以下のルールで分類するといいと思います。

  • 基本的に「八地方区分」に従う
  • 好みによって、中部地方から北陸地方(新潟+富山+石川+福井)を分離する
  • 好みによって、中部地方から東山地方(山梨+長野、場合によっては岐阜も)を分離する
  • 中部地方から北陸地方・東山地方を分離したら、残り(静岡+愛知、場合によっては岐阜)は東海地方とする。 ただし、東海地方とする場合には、三重を含めることが多い。 また北陸地方だけ分離し東山地方を分離しなかった場合は、残りは中部地方のままにする
  • 好みによって、山梨を関東に組み込む。そして場合によっては首都圏と呼ぶ
  • 好みによって、新潟+長野+山梨を独立させ甲信越地方と呼ぶ。もしくは関東に組み込み関東甲信越地方と呼ぶ
  • 好みによって、近畿地方を関西地方と呼ぶ
  • 好みによって、沖縄を独立に扱う

ちなみに今回私はWebサービスの地域検索で、(自分の裁量で)地域分類する必要性が発生したために、 実際に使われている代表的な分類を調べてみました。そして以下のルールで分類することにしました。

  • 中部地方から北陸地方(新潟+富山+石川+福井)を分離。残りは中部地方のまま
  • 近畿地方を関西地方とする
  • 沖縄を独立に扱う

色分け地図の作成には「白地図ぬりぬり」 を利用させてもらいました。

ちょこっとアンケート&メッセージ

このページに関するちょっとした感想または、要望、バグ・間違いの指摘、 質問・その他お問合せ等は、下記の送信欄からお送りください。 返信をご希望の方は「こちらのページ」からメッセージをお送りください。

「このページはお役に立ちましたか?」のアンケートとメッセージのどちらか一方でかまいません (両方書いていただけるとよりうれしいです)。お気軽にご利用ください (感想・フィードバック・どんな用途で使用したかなどをいただけると作成・運営の励みになります!)


このページはお役に立ちましたか?