チカンくん

チカンするよ!

テンプレート
データ
 
置換結果
sample入力

概要

チカンくんは一部のみ異なる規則的な文字列を連続的に作成するツールです。プログラミングで使用するコーディング補助ツールとして作成しました。

変化しない部分を「テンプレート」欄に、変化する部分を「データ」欄に入力し「チカン実行」ボタンを押すことで、テンプレートの文字列にデータを埋め込んだ文字列をデータの件数分作成します。

データ欄の1行目はヘッダ行で、2行目以降がデータ行です。ヘッダ行の文字列が置換対象となる文字列です。ここに項目名などを記述します。テンプレート文字列内の置換対象を、データの文字列で置換します。

置換対象は慣例的に「【】(墨付きカッコ)」でくくっていますが、他で使用されていなければどんな文字列でもかまいません。また、1行に複数の項目を含むデータを扱う場合には、項目間をタブで区切ってください。

まずは「sample入力」のSelectリストから任意の項目を選択し「チカン実行」ボタンを押してみてください。直感的に理解できると思います。

補足

コメント

もともとは2002年頃にVB6で作成しました。自分でも多用していましたし、プロジェクトのメンバーに配布しても評判がよかったです。 その後、VB.net版、ローカルHTMLファイル版、HTA版などを経て、2014年にinstant toolsを開設したことに伴い、2014年年末に作成しました。

機能も構造も単純ではありますが、重宝する機能だと思います。私にとって長年使用しており愛着のあるツールです。 なお、HTA版はVectorからダウンロードできます。

関連

ちょこっとアンケート&メッセージ

このページに関するちょっとした感想または、要望、バグ・間違いの指摘、 質問・その他お問合せ等は、下記の送信欄からお送りください。 返信をご希望の方は「こちらのページ」からメッセージをお送りください。

「このページはお役に立ちましたか?」のアンケートとメッセージのどちらか一方でかまいません (両方書いていただけるとよりうれしいです)。お気軽にご利用ください (感想・フィードバック・どんな用途で使用したかなどをいただけると作成・運営の励みになります!)


このページはお役に立ちましたか?