JSきれい ~JavaScript整形ツール~

JavaScriptのコードを綺麗に自動整形・フォーマットします

sample codes     sample 設定

概要

JavaScriptのコードを綺麗に自動整形・フォーマットします。未整形のコード、圧縮されたコードを 指定されたルールに基づき、見やすく整形します。 また難読化された一部のコードの復元も可能です。

JS Beautifierの日本語版です。

補足

コメント

メインの整形ロジックは、本家JS Beautifier のものを、そのまま利用させていただいています。 本ページでは日本語化を行い日本人エンジニアにも利用しやすいようにし、 またサンプルコードとサンプル設定を付加し、試しやすくしました。

Optionのデフォルト値は、「sample 設定」の「JS系標準スタイルTab」を使用しています。 そして「JavaScript系推奨スタイル」はjQueryチーム作成の 「JavaScript Style Guide | Contribute to jQuery」 を反映しています。しかし、これはjQueryチームの考える標準であり、半角スペースを好む人も多数います。 そのためインデントをタブの代わりに、半角スペース4つもしく2つ使用する 「JS系標準スタイルSP4」と「JS系標準スタイルSP2」も追加しました。 (「sample 設定」に追加してほしい設定があれば、メッセージをください!)

あと分かりにくいと思われる設定項目について少し説明しておきます。空行設定は 「すべて削除」と「最大1行許可」は、JavaScriptだけだと差は出ません。HTMLを使用すると差が出ます。 JavaScriptは設定した値より1行少ない状態で整形されます。(それが仕様なのかバグなのかよく分かりません…。 もしもバグだったとしても私は修正しません。本家が修正したら反映するかも知れません…)。

「JSLintフォーマット」は、無名関数とswitch文の形式が少し変わります。それだけです。 「/packer/で難読化されたコード」は圧縮・難読化で有名な/packer/で 「Base62 encode」を選択し圧縮・難読化したコードの復元を行います。

「E4X/JSX構文」はあまり気にしなくてもいいと思います。E4Xは「ECMAScript for XML」の略で、 ネイティブ XML サポートを JavaScript に追加するプログラミング言語拡張です。現在ではChrome, IE, Firefox の主要ブラウザではデフォルトでサポートされなくなりました。 JSX は、DeNAによって作られたJavaScriptっぽい独自言語のようです。しりません。

キーワードハイライティングにCodeMirrorを利用しました。

関連

ちょこっとアンケート&メッセージ

このページに関するちょっとした感想または、要望、バグ・間違いの指摘、 質問・その他お問合せ等は、下記の送信欄からお送りください。 返信をご希望の方は「こちらのページ」からメッセージをお送りください。

「このページはお役に立ちましたか?」のアンケートとメッセージのどちらか一方でかまいません (両方書いていただけるとよりうれしいです)。お気軽にご利用ください (感想・フィードバック・どんな用途で使用したかなどをいただけると作成・運営の励みになります!)


このページはお役に立ちましたか?