任意ROT N

任意の文字セットで任意の文字数ずらします

変換対象文字セット
変換対象文字セット候補
ずらす文字数 :
sample

概要

任意の文字セットで、任意の文字数ずらすROT Nツールです。 「自由度の高いROT N」と思ってください。

いろは順・50音順でのROT Nも実行できます。

シーザー暗号あるいはシフト暗号と呼ばれる処理の実装です。

補足

コメント

ROT13は単換字式暗号の一つで、「Rotate by 13 places」の略です。任意ROT Nはその拡張です。シフト暗号とも呼ばれます。

また、古代ローマの軍事的指導者ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が 初めて使ったとされていることから、カエサル暗号・シーザー暗号とも呼ばれます。 もっとも有名で、きわめて単純かつ原始的な暗号と言えます。

ちなみに映画「2001年宇宙の旅」に登場するコンピューター「HAL」の名は、 「IBM」を1文字ずつもどしてずらしてつけられたといわれています。

このページを作ったことによって、既存ページの「str_rot47」「str_rotN」の 存在意義が薄くなってしまいましたが、せっかくなので残しておくことにしました。

関連

ちょこっとアンケート&メッセージ

このページに関するちょっとした感想または、要望、バグ・間違いの指摘、 質問・その他お問合せ等は、下記の送信欄からお送りください。 返信をご希望の方は「こちらのページ」からメッセージをお送りください。

「このページはお役に立ちましたか?」のアンケートとメッセージのどちらか一方でかまいません (両方書いていただけるとよりうれしいです)。お気軽にご利用ください (感想・フィードバック・どんな用途で使用したかなどをいただけると作成・運営の励みになります!)


このページはお役に立ちましたか?