拡大・縮小計算機

拡大縮小比を計算します

元のサイズ

×

拡大縮小後のサイズ

拡大縮小基準
×


sample
丸め処理

概要

拡大・縮小の際の、サイズおよび拡大縮小率を計算します。

使い方

  1. 「元のサイズ」の「width・height」を入力してください。
  2. 基準にしたい項目を「拡大縮小後のサイズ」の「拡大縮小基準」リスト から選択し、選んだ項目に値を入力してください。
  3. 「算出」ボタンを押すと、「拡大縮小後のサイズ」の「new-width・new-height・拡大縮小率」を計算します。
  • とりあえず実行したい場合には、サンプルリストから任意の項目を選んでみてください。
  • 「拡大縮小後のサイズ」の「new-width・new-height・拡大縮小率」を変更すると、他の2つの欄をクリアします。
  • 「↑」ボタンを押すと、計算した「拡大縮小後のサイズ」を、「元のサイズ」に設定します。
  • 例えば、「拡大縮小率」「90%」と設定し、「算出」「↑」ボタンを繰り返し押すと、90%の縮小を繰り返した値が計算できます。

ちょこっとアンケート&メッセージ

このページに関するちょっとした感想または、要望、バグ・間違いの指摘などは、下記の送信欄からお送りください。 質問・その他お問合せなど、返信をご希望の方は「こちらのページ」からメッセージをお送りください。

「このページはお役に立ちましたか?」のアンケートとメッセージのどちらか一方でかまいません (両方書いていただけるとよりうれしいです)。お気軽にご利用ください (感想・どんな用途で使用したかなどをいただけると作成・運営の励みになります!)


このページはお役に立ちましたか? ※サンプルの追加・ツール改善の参考に利用させていただきます。 チェックを入れなければ値の送信はせず、メッセージのみの送信となります。